pairs(ペアーズ)年齢確認方法の詳細説明

pairs(ペアーズ)年齢確認方法の詳細説明

 

 

ペアーズで男女がメッセージをするためには、年齢確認を済ませなければいけません。
ここでは、年齢確認の方法から年齢確認をしなければいけない理由などもお話しします。

 

pairs(ペアーズ)で年齢確認をしなければいけない理由

 

ペアーズでは、異性とメッセージをするためには年齢確認をしなければいけません。
しかし、そもそもなんで年齢確認をしなければいけないのでしょうか?

 

それは、

 

 

高校生以下の利用を禁止しているから」です。

 

 

ペアーズはインターネット異性紹介事業という業態でサイトを運営しているのですが、
この業態は法律で「18歳未満の利用を禁止」されているんです。

 

つまり、年齢確認はペアーズ運営会社が法律を守るためにやっていることなんです。
そのため、年齢確認によって個人情報が利用されるなんてことはないので、安心してくださいね^^

 

 

pairs(ペアーズ)での年齢確認の方法

 

 

 

では、年齢確認の方法ですが、「決められた書類の写メをペアーズに送る」という方法が最も一般的です。

 

ペアーズの年齢確認で有効な書類

 

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証

 

のいづれか一つが有効です。

 

ペアーズの年齢確認に必要な情報

 

・氏名
・生年月日
・証明書の名称
・証明書の発行者の名称

 

これらの情報を一枚の写真に写してペアーズ側に送るというやり方になります。
これらの情報が載っていればいいので、
例えば免許証なら、顔写真と住所手や紙で隠して写しても大丈夫です^^

 

S__3366917.jpg

 

年齢確認は基本的に10分〜1時間くらいで認証されるみたいですけど、
場合によっては24時間かかるようです。

 

 

時間がない、どうしても身分証を送りたくないという人の年齢確認方法

 

早く認証してほしかったり、どうしても身分証の写メを送るのが嫌な場合は、
クレジットカードを使うと、100円かかりますが一瞬で認証されますよ^^

 

実際、人気の会員だと多くの人からいいね!が来る場合もあるので、
早く認証を済ませるに越したことはありません。
登録したら、メッセージ画面に行って、すぐにでも認証することをお勧めします。

 

>女性登録無料!ペアーズの公式サイトはこちらです

 

 

 

 

 

 

 


 
恋活婚活サイトに関して 薬剤師の恋活婚活の悩み